BNCTプラザ


甲状腺とは

甲状腺は、男性は首のつけねに、女性は首の中央にあります。
大きさは、幅2cm、長さ4cmほどです。

甲状腺は、体に必要なホルモンを産生しています。



甲状腺がんの症状

・首が腫れる。
・のどに違和感、圧迫感がある。
・声がかれる。
・首にしこりがある。
・呼吸がしにくい。
・血痰。

*甲状腺がんは初期の段階では症状がわかりにくい癌です。



甲状腺がんとは

甲状腺癌(こうじょうせんがん、thyroid cancer)は、甲状腺に生ずる腫瘍です。
病理組織型から分類されます。

乳頭がん
乳頭がんは甲状腺がんの中で最も多く70%から80%です。
30歳から60歳代の女性に多い。
腫瘍の成長は遅く、ゆっくり進行します。
早期発見できれば、予後はそれほど悪くありません。


濾胞(ろほう)がん
甲状腺がんのうち10~15%は濾胞癌です。
40歳から60歳代の女性に多い。

遠くの臓器に転移(血行性転移または遠隔転移)することもあります。


未分化がん
甲状腺がんのうち2~3%は未分化がんです。
60歳以上の方に多い。

局所療法として、放射線治療を行います。
転移している場合は、化学療法を行います。

予後は非常に悪く、診断後1年以内に80%が死亡します。

甲状腺周囲の臓器への浸潤や
肺や骨などに遠隔転移しやすい性質があります。


髄様(ずいよう)がん
甲状腺がんのうち1~2%は髄様癌です。
30歳から50歳代の女性に多い。


悪性リンパ腫
血液・リンパの癌が、甲状腺にできたものです。
悪性リンパ腫について詳しく見る


BNCTで甲状腺がんの治療

BNCTは体表の癌に高い治療効果を発揮します。
BNCTで甲状腺がんの治療効果が見込めるかもしれません。

BNCTの治療の仕組みはこちらをクリックしてください。

BNCTの仕組み