BNCTプラザ


耳癌、外耳癌、耳介癌、中耳癌、聴器がんとは

耳にできる癌を「聴器がん」といいます。
できる場所によって分類されます。





耳介がん

耳介(じかい)または耳殻(じかく)は、
外耳道より外に付着した、皮膚と軟骨より形成される突隆している外耳の部分をいいます。

耳介癌、耳殻癌は、
外から見えるので、
早期発見をしやすい癌です。





外耳がん

外耳(がいじ)とは、耳の構造のうち耳介(耳殻)と外耳道を合わせた部分をいいます。
一般的な言葉で言うと(外から見える)耳と耳の穴のことです。
外耳にできる癌のことを外耳癌といいます。

外耳道の奥以外は、
外から見えるので、
癌の早期発見をしやすいです。





中耳がん

中耳とは、耳の鼓膜から奥のことをいいます。
中耳は鼓膜と鼓室、鼓室と鼻腔を結ぶ耳管のことをいいます。
鼓膜から内耳へ空気の振動(音など)を伝えます。
中耳にできた癌のことを中耳がんといいます。
耳の奥の癌(中耳癌・内耳癌)は、外耳癌と比べ予後が悪い傾向があります。





内耳がん

内耳とは、耳の最も奥の部分のことをいいます。
鼓膜から内耳へ空気の振動(音など)を伝えます。
内耳は、中耳のさらに奥にある器官で、頭蓋骨の中にある複雑な形の腔の中に、
聴覚や、平衡感覚をつかさどる三半規管、前庭(ぜんてい)の機能からなります。
内耳耳にできた癌のことを内耳癌といいます。
耳の奥の癌(中耳癌・内耳癌)は、外耳癌と比べ予後が悪い傾向があります。

脳に近い部分の癌なので、
顔面麻痺などの症状が出ることがあります。



耳癌、外耳癌、外耳道がん、耳介癌、中耳癌、聴器がんの症状

・耳の痛み
・耳からの出血
・耳垂れ(耳から分泌物がでる)
・難聴・聞こえにくい
・耳鳴り
・耳の違和感
・耳の圧迫感(ふさがった感じ)
・顔面麻痺(中耳癌、内耳癌に多い)
・脳の障害(中耳癌、内耳癌に多い)

初期には自覚症状がなかったり、中耳炎と勘違いすることもあります。
外耳にできる腫瘍であれば、気づくこともあります。

耳の癌で
「聴力を失う」可能性のある方BNCTによる癌治療をご検討ください。

BNCTで耳癌、外耳癌、外耳道癌、耳介癌、中耳癌、聴器がんの治療

初期の耳介癌であれば、手術により切除します。


聴力を失う可能性のある方は、BNCTによる治療をご検討ください。
BNCTなら治療効果があるかもしれません。

BNCTは体表の癌に高い治療効果を発揮します。
BNCTで耳癌、外耳癌、外耳道癌、耳介癌、中耳癌、聴器がんの治療効果が見込めるかもしれません。

BNCTの治療の仕組みはこちらをクリックしてください。

BNCTの仕組み

江戸川病院 頭頸部外科・耳鼻咽喉科

耳鼻咽喉科疾患一般および甲状腺疾患等の頭頸部外科領域の疾患を対象として診療を行っています。
特に鼻・副鼻腔疾患(慢性副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎、鼻・副鼻腔腫瘍、頭蓋底腫瘍)および頭頸部悪性腫瘍(口腔癌、咽頭癌、喉頭癌、鼻・副鼻腔癌、甲状腺癌等)を重点的に診療しています。
また、緊急性を要する扁桃周囲膿瘍、深頸部膿瘍などの感染症や頭部や頸部の外傷の治療も積極的に施行しています。


横山 純吉(医師、歯科医師)
江戸川病院 頭頚部外科部長

学歴
東京医科歯科大学歯学部卒業
東北大学医学部卒業

略歴
京都大学医学部付属病院(口腔外科)
東北大学医学部付属病院(耳鼻咽喉科)
宮城県立がんセンター 頭頸科
フロリダ大学耳鼻咽喉科・頭頸部外科留学
栃木県立がんセンター頭頸科副主幹兼医長
順天堂大学医学部耳鼻咽喉・頭頸科准教授
杏林大学医学部非常勤講師併任
帝京大学医学部非常勤講師併任
愛知学院大学口腔外科非常勤講師併任 現在に至る

専門医及び認定医
日本耳鼻咽喉科専門医、日本頭頸部癌専門医、日本気管食道科専門医、日本内分泌・甲状腺外科認定医、日本癌治療認定医

国内学会活動
評議員(日本頭頸部癌学会、日本嚥下医学会、日本小児耳鼻咽喉科学会、日本甲状腺外科学会)、編集員(日本頭頸部外科学会、日本小児耳鼻咽喉科学会,日本癌治療学会)、施設認定委員(日本甲状腺外科学会), Best Doctors



江戸川病院 頭頸部外科・耳鼻咽喉科 のご紹介

江戸川病院 連絡先